ファームウェア SM-A515F — Samsung Galaxy A51

下記からデバイス Samsung Galaxy A51、モデル SM-A515F 用のファームウェア バージョン A515FXXU4CTJ1 の直接ダウンロードリンクを探してください。

 

変更点:

Wi-Fi
 - 近くのWi-Fiルータの品質情報を測定できる場合、その情報は非常に高速、高速、中速、低速として表示されます。
  * この機能は「ネットワークの品質情報を表示」設定でON/OFFができます。
 - パスワードが必要なWi-Fiルータにアクセスする際、新機能により、連絡先リストに登録されていて、すでにそのルータに接続している人が近くにいる場合、Wi-Fiルータのパスワードをリクエストできるようになりました。
  * パスワードを要求できる時は、「パスワードを要求」ボタンがWi-Fiのパスワード入力画面に表示されます。

Always On Display
 - BitmojiスタンプはAlways On Displayでサポートされています。(時計のスタイル)

Samsungキーボード
 - ランドスケープモードではスプリットキーボードがサポートされています。
 - キーボード設定ページにある「入力言語を管理」画面の検索機能がアップデートされ、追加または削除したいキーボード入力の言語を簡単に探せるようになりました。

メッセージ
 - SOSメッセージの連絡先として事前に登録されている相手に発信できる機能を追加しました。
 - 30分ごとに24時間、SOSの位置情報共有メッセージを送信できる機能を追加しました。

カメラ
 - カメラの品質と安定性を改善しました。

端末のセキュリティが改善されました。
		                                

ファームウェア書き込みに必要なもの:
- Odinツール
- サムスン デバイスドライバ (をダウンロード)

書き込みガイド:
1. 書き込みたいファームウェアを含むzipファイルをダウンロードし、解凍します。
2. Odinツールを開きます。
3. 「ダウンロード モード」であなたのデバイスを起動します:
ダウンロードモードがアクティブになるまで、ボリュームダウンボタン、電源ボタン、ホームボタンを同時に5〜8秒間押し続けてください。

4. ダウンロードモードになっているあなたのデバイスをUSBケーブルでPCに接続します。
5. 次に、Odinツールの「オートリブート」と「F. リセットタイム」オプションにチェックを付けます。
6. AP/PDAボタンを押し、解凍したフォルダの中からtar.md5ファイルを探して選択します。
7. 最後にスタートボタンを押すと、あなたのデバイスへのファームウェアアップデートの書き込みが開始されます。