ファームウェア SM-J810F — Samsung Galaxy J8

下記からデバイス Samsung Galaxy J8、モデル SM-J810F 用のファームウェア バージョン J810FJXU3BSD6 の直接ダウンロードリンクを探してください。

 

変更点:

Android PieでOne UIアップグレード
お客さまのフィードバックをもとに、SamsungとGoogleの新しい機能、まったく新しい外観と感覚をご用意し、One UIからAndroid Pieへとお導きします。
アップグレードする前に、大切なデータをバックアップしておくことをお薦めします。
電卓、Samsungインターネット、Samsungヘルス、Samsungノート、Samsungメンバーなどのアプリの中には、お使いのOSをアップデートした後、個別に更新の必要がでてくるものもございます。
Android Pieデバイス上で端末リモート追跡のリモートロック解除機能を使用するには、画面ロックパスワード(またはPIN/パターン)のバックアップ処理が必要です。このため、更新処理を開始する前に、画面ロックパスワード(またはPIN/パターン)を確認しておいてください。パスワード(またはPIN/パターン)を忘れた場合は、更新処理を開始する前にデバイスをリセットしてください。

新機能

One UI
- コンテンツ、設定、その他の情報は、お手元のタスクに集中できるよう、再編成されました。
- インタラクティブな要素は、画面の一番下に移動し、いつでも使えるようになりました。
- ナイトモードなどの新しいデザインや機能で、目に優しくなりました。

通知
- 通知パネルからメッセージに直接返信することができるようになりました。
- 画像サムネイルがメッセージ通知に含まれるようになりました。
- アプリの通知設定で、1回タップするだけで、カテゴリのすべての通知をオンまたはオフにできるようになりました。

設定
- 設定を簡単に見つけられるよう、メニューが再編成されました。
- 新機能が追加されました。- ナイトモード, 文字サイズとフォントスタイル - 太字フォント, ナビゲーションバー - ジェスチャーで操作

電話
- 通話履歴を着信および発信で並べ替えることができるようになりました。 
- 通話履歴に最大2000件含めることができるようになりました(これまでの500件から増加)。

連絡先
- 新しいドロワーで、さまざまなアカウントから連絡先を簡単に管理できるようになりました。

ギャラリー
- ギャラリーにごみ箱機能が追加されたため、ごみ箱を使用して、削除した写真を復元できます。
- 写真タブやアルバムタブで下方向にスワイプすれば、「ビデオ」、「場所」、「お気に入り」、「おすすめ」などのコンテンツに素早くアクセスできます。
		
                                

ファームウェア書き込みに必要なもの:
- Odinツール
- サムスン デバイスドライバ (をダウンロード)

書き込みガイド:
1. 書き込みたいファームウェアを含むzipファイルをダウンロードし、解凍します。
2. Odinツールを開きます。
3. 「ダウンロード モード」であなたのデバイスを起動します:
ダウンロードモードがアクティブになるまで、ボリュームダウンボタン、電源ボタン、ホームボタンを同時に5〜8秒間押し続けてください。

4. ダウンロードモードになっているあなたのデバイスをUSBケーブルでPCに接続します。
5. 次に、Odinツールの「オートリブート」と「F. リセットタイム」オプションにチェックを付けます。
6. AP/PDAボタンを押し、解凍したフォルダの中からtar.md5ファイルを探して選択します。
7. 最後にスタートボタンを押すと、あなたのデバイスへのファームウェアアップデートの書き込みが開始されます。