ファームウェア SM-N975F — Samsung Galaxy Note10+

下記からデバイス Samsung Galaxy Note10+、モデル SM-N975F 用のファームウェア バージョン N975FXXU6ETLL の直接ダウンロードリンクを探してください。

 

変更点:

One UI 3アップグレード(Android 11)

One UI 3はお客様が大事なことに集中できるように設計されています。ビジュアルデザインの変更により、ホーム画面やクイックパネルなどお客様が最もご覧になる場所を改善して、集中を促し、重要な情報をハイライトして、お客様のエクスペリエンスをより一貫したものにしました。性能の改善により、バッテリー消費を抑えながら、より素早くアプリを実行します。また、One UI 3では、新しいプライバシーの管理、ワンタイムのアクセス権限、高度なデジタルウェルビーイングをお手元で管理できます。



変更の全一覧をご覧になるには、スクロールダウンしてください。



ビジュアルデザイン

One UI 3では、新しくより一貫したアイコンから、よりスマートな構成のクイックパネルと通知まで、大小を問わず多くの点で外観と印象を更新しました。よく利用する操作のアニメーションとタッチ操作バイブが改善され、モーションがより一層スムーズで自然です。また、インターフェイスは異なる画面サイズに対応し、電話、折りたたみ式端末、本体を問わず、どの端末でも最高のエクスペリエンスをお届けします。



性能改善

ダイナミックメモリ割当てを強化してOne UI 3を最適化したため、アプリがより速く実行され、性能が向上します。また、バックグラウンドアクティビティを制限し、より優れた性能とパワー使用量が提供されます。



より優れたカスタマイズ

・新しい画像カテゴリがダイナミックロック画面に追加され、一度に最大5カテゴリまで選択することができます。

・ロック画面にウィジェットを追加して、利用時間を確認することができます。

・壁紙を設定する際、対話型プレビューを受け取ります。

・Always On Displayとロック画面の調整がより簡単にできます。

・通話背景を追加して、通話の発信や受信の際に写真や動画を見ることができます。

・Samsungブラウザでタブの順序を変更したり、ロックしたりできます。

・Bixby Routinesがより一層制御され、生活の自動化をお手伝いします。

・新しいアイコンとロック画面ウィジェットにより、ルーチンの特定や制御が簡単になります。

・パーソナルプロファイルと業務用プロファイルが別個にあるデジタルウェルビーイングを利用できます。



高度な機能

ホーム画面とロック画面

・ホーム画面でアプリを長押しすることことで、ウィジェットを追加します。

・ホーム画面またはロック画面の開いているスペースをダブルタップして、画面を切ります。(設定 - 便利な機能 - モーションとジェスチャーで設定します 。)

・ロック画面で時計エリアをタップして、カレンダー、天気予報、ミュージックなどのウィジェットを見ることができます。



通話とチャット

・通知パネルで個別に会話を見ることができます。メッセージとお気に入りのチャットアプリで利用できます。

・連絡先の同じアカウント内に保存されている重複した連絡先を簡単に削除できます。削除した連絡先の保存期間は、15日間から30日間に延長されました。

・1つの画面から複数のリンクされた連絡先を編集できる機能を追加しました。

・直近の削除メッセージが30日間保存されるよう、メッセージにごみ箱を追加しました。



写真と動画

・オートフォーカスや自動露出機能が改善され、より速く写真を撮ります。

・ギャラリーの写真と動画をより簡単に閲覧、編集、共有できます。

・ギャラリーの新検索機能とカテゴリで、より素早く写真と動画を見つけることができます。

・編集した写真は保存後でも常にオリジナルバージョンに戻せるので、写真を失うことがありません。



設定

・設定が新しく、よりシンプルな外観と印象になりました。Galaxyアカウントが上部に表示され、ホーム画面の設定にアクセスしやすくなっています。

・新しい検索機能で、必要な設定をより簡単に見つけることができます。類義語や一般的なつづりの間違いに関してより良い結果を得られ、またタグをタップして関連する設定グループを確認することができます。

・クイック設定ボタンは、一般的に最も利用される機能のみを提供するよう減らされました。ボタンを追加して、カスタマイズクイックパネルを作成することもできます。



Galaxy keyboard

・入力言語を370言語に増加しました。

・コピー画像とテキストメッセージの検証コードの貼り付けをより簡単にしました。

・テキストベースの顔文字を入力する際、絵文字とスタンプの予測変換を追加しました。

・ウェブやEメールアドレスを入力する際、より大きいスペースバーを提供するよう、キーボードのレイアウトを改善しました。

頻繁に利用する設定にアクセスしやすいよう、キーボード設定を再構成しました。



生産性

反復的で複雑なタスクを最小化し、効率的に処理することで、仕事と生活のヘルシーな調和を維持します。

・お客様のデイリーライフや利用パターンに基づいた、新たなルーチンがお勧めされます。

・Bixby Routinesは、ルーチンが実行される前の状態にすべてを戻すための設定を提供します。

・ブラウザでは、更なる没入感をもたらすエクスペリエンスやより迅速なWebページの翻訳のために、ステータスとナビゲーションのバーを非表示にすることができます。

・極度に多くのポップアップや通知を送信するWebサイトをブロックするためのダイアログが表示されます。

・マイファイルのファイル選択画面から、クラウドドライブファイルを閲覧して選択することができます。

・マイファイルのキャッシュファイルを削除して、空き容量を簡単に空白にすることができます。

・同じ開始時刻のイベントは、カレンダーの月とリスト表示に一緒に表示されます。

• Samsung DeXの電話または本体のアプリアイコンのレイアウトを利用して、何がどこにあるのかを確認します。

•お使いの電話または本体のナビゲーションバーからタッチパッドを開きます。



メディアと端末の簡単な管理

通知内のメディアパネルが改善され、メディアと端末の管理がより簡単になりました。最近利用したメディアアプリを確認して、素早く再生端末を変更することができます。設定の中の便利な機能メニューで、Android Auto設定を確認することもできます。



デジタル習慣の特定と改善

デジタルウェルビーイング機能の改善により、お客様の電話や本体のご利用方法を簡単に確認でき、優れたデジタル習慣を形作るお手伝いをします。アップグレードされた週間レポートにより、運転中の利用やスクリーンタイムの週毎の変化を小窓表示機能で確認できます。



一人一人に有益なユーザー補助

One UI 3は、お客様のご利用に基づいた役に立つユーザー補助機能をお勧めします。ユーザー補助ショートカットの改善により、ユーザー補助機能をより簡単に起動させて利用することができます。TalkBackがオフになっている時でも、キーボードの入力内容を読み上げ機能を利用して、入力内容の音声フィードバックを得ることができます。



より強力なプライバシー保護

お客様のマイク、カメラまたは位置情報には、1回だけしかアプリをアクセスさせることができなくなりました。アプリがしばらくの間利用していなかったアクセス権限は自動的に取り消されます。位置情報を常に確認するアクセス権限をアプリに付与することは、通常のアクセス権限ポップアップではできなくなりました。利用中ではない時に位置情報をアプリにアクセスさせるには、設定でアプリの位置情報アクセス権限ページに進む必要があります。



追加の改善事項

・時計では、アラームが鳴る時に、時刻とアラーム読み上げ機能であらかじめ設定した都市を聞くことができます。



一部のアプリでは、One UI 3の更新後に別途更新が必要となります。



デュアルメッセンジャーを利用して作成したアプリのコピーから、外部SDカードのファイルに直接アクセスできなくなりました。アプリのコピーで外部SDカードのファイルを共有するには、ギャラリーもしくはマイファイルのファイルを選択し、共有をタップして、アプリのコピーを選択します。



Wi-Fi Directを利用して他の端末にファイルを送信できなくなりました。代わりにNearby Shareをご利用いただけます。Wi-Fi Directを利用してファイルを受信することは可能です。



Smart Viewを利用してChromecastに接続できなくなりました。代わりにGoogle Homeをご利用いただけます。

		
                                

ファームウェア書き込みに必要なもの:
- Odinツール
- サムスン デバイスドライバ (をダウンロード)

書き込みガイド:
1. 書き込みたいファームウェアを含むzipファイルをダウンロードし、解凍します。
2. Odinツールを開きます。
3. 「ダウンロード モード」であなたのデバイスを起動します:
ダウンロードモードがアクティブになるまで、ボリュームダウンボタン、電源ボタン、ホームボタンを同時に5〜8秒間押し続けてください。

4. ダウンロードモードになっているあなたのデバイスをUSBケーブルでPCに接続します。
5. 次に、Odinツールの「オートリブート」と「F. リセットタイム」オプションにチェックを付けます。
6. AP/PDAボタンを押し、解凍したフォルダの中からtar.md5ファイルを探して選択します。
7. 最後にスタートボタンを押すと、あなたのデバイスへのファームウェアアップデートの書き込みが開始されます。