ファームウェア SM-G965F — Samsung Galaxy S9+

下記からデバイス Samsung Galaxy S9+、モデル SM-G965F 用のファームウェア バージョン G965FXXU2CRLI の直接ダウンロードリンクを探してください。

 

変更点:

Android PieでOne UIアップグレード

お客さまのフィードバックをもとに、SamsungとGoogleの新しい機能、まったく新しい外観と感覚をご用意し、One UIからAndroid Pieへとお導きします。
アップグレードする前に、大切なデータをバックアップしておくことをお薦めします。
電卓、Samsungインターネット、Samsungヘルス、Samsungノート、Samsungメンバー、Samsungペイなどのアプリの中には、お使いのOSをアップデートした後、個別に更新の必要がでてくるものもございます。
新機能

One UI
- コンテンツ、設定、その他の情報は、お手元のタスクに集中できるよう、再編成されました。
- インタラクティブな要素は、画面の一番下に移動し、いつでも使えるようになりました。
- ナイトモードなどの新しいデザインや機能で、目に優しくなりました。

通知
- 通知パネルからメッセージに直接返信することができるようになりました。
- 画像サムネイルがメッセージ通知に含まれるようになりました。
- アプリの通知設定で、1回タップするだけで、カテゴリのすべての通知をオンまたはオフにできるようになりました。

Samsungキーボード
- 新しいUnicode 11.0絵文字をご利用いただけるようになりました。
- 新しい適応テーマにより、アプリ周辺の色に基づいて、お使いのキーボードの外観が変化するようになりました。
- 浮遊キーボードがすべてのアプリでご利用いただけるようになり、サイズと透明度の設定が新たに加わりました。
- タッチとホールドの遅延をカスタマイズできるようになりました。

デバイスケア(旧デバイスメンテナンス)
- パフォーマンスモードは合理化され、省電力モードに統合されました。
- デバイスメンテナンスエッジパネルは廃止されました。

常に表示
- スケジュールにカレンダーを表示するオプションなど、新しい時計スタイルが追加されました。
- 充電情報が追加され、完全に充電されるまでの残り時間が表示されるようになりました。
- 画面がオフの時に「Always on Display」を常時表示したり、画面をタップしてすると30秒間表示するように設定することができるようになりました。

設定
- 設定を簡単に見つけられるよう、メニューが再編成されました。

Samsung DeX
- DeXがモニターやテレビに表示されている間でも、携帯電話を使い続けることができるようになりました。
- サポートされているHDMIアダプタでSamsung DeXを使用できるようになりました。DeXステーションは不要です。

Bixby
- 様々な改善や新機能が追加され、Bixbyが新しく生まれ変わりました。
- Bixbyのメイン画面を左にスワイプすれば最新機能と対応アプリを確認できます。
- Bixbyキーを1回押したときや2回押したときの動作を設定できます。

電話
- 通話履歴を着信および発信で並べ替えることができるようになりました。 
- 通話履歴に最大2000件含めることができるようになりました(これまでの500件から増加)。

連絡先
- 新しいドロワーで、さまざまなアカウントから連絡先を簡単に管理できるようになりました。

カメラ
- シーンオプティマイザが加わり、シーンに合わせてカメラの色設定が自動的に強化されるようになりました。

ギャラリー
- Photo Editor PROの編集ツールがギャラリーに加わり、アプリから離れずにすべての編集やタッチアップをできるようになりました。

My Files
- 新しいストレージ分析ツールが加わって、ストレージの使用状況をモニタリングし、空き領域を節約できるようになりました。
- マイファイルのホーム画面でアイテムを表示、非表示にできるようになりました。

Samsungヘルス
- 毎日の歩数が通知パネルに表示されるようになりました。非表示にするには、通知を長押しして、現在のステップをオフにします。

その他の改善点と変更
- Lift to Wake機能で、電話を持ち上げると自動的に画面がオンになります。
- クイックパネルからKids Homeにアクセスできるようになりました!
- コールステッカーが廃止されました。
- HEIF画像がサポートされるようになりました。
		
                                

ファームウェア書き込みに必要なもの:
- Odinツール
- サムスン デバイスドライバ (をダウンロード)

書き込みガイド:
1. 書き込みたいファームウェアを含むzipファイルをダウンロードし、解凍します。
2. Odinツールを開きます。
3. 「ダウンロード モード」であなたのデバイスを起動します:
ダウンロードモードがアクティブになるまで、ボリュームダウンボタン、電源ボタン、ホームボタンを同時に5〜8秒間押し続けてください。

4. ダウンロードモードになっているあなたのデバイスをUSBケーブルでPCに接続します。
5. 次に、Odinツールの「オートリブート」と「F. リセットタイム」オプションにチェックを付けます。
6. AP/PDAボタンを押し、解凍したフォルダの中からtar.md5ファイルを探して選択します。
7. 最後にスタートボタンを押すと、あなたのデバイスへのファームウェアアップデートの書き込みが開始されます。