ファームウェア SM-G960F — Samsung Galaxy S9

下記からデバイス Samsung Galaxy S9、モデル SM-G960F 用のファームウェア バージョン G960FXXU7DTAA の直接ダウンロードリンクを探してください。

 

変更点:

Android 10でOne UI 2をアップグレード

お客さまのフィードバックをもとに、SamsungとGoogleの新しい機能をご用意し、One UI 2からAndroid 10へとお導きします。
アップグレード中に、大切なデータをバックアップしておくことをおすすめします。
電卓、Samsungインターネット、Samsungヘルス、Samsungメモなどのアプリの中には、お使いのOSをアップデートした後、個別に更新の必要が出てくるものもございます。

新機能

ダークモード
- 昼夜の環境に合わせた画像、テキスト、色の調整が強化されました。
- ダークモードがオンのとき、壁紙、ウィジェット、アラームが暗くなります。

アイコンと色
- アプリアイコンとシステムカラーが、よりはっきりとしました。
- タイトルとボタンのレイアウトが改善され、無駄な画面スペースがなくなりました。

よりスムーズなアニメーション
- アニメーションに遊び心が加わって、強化されました。

全画面ジェスチャー
- 新しいナビゲーションジェスチャーが追加されました。

洗練されたインタラクション
- 大きな画面で、指の動きを最小限に抑えながら、ナビゲートが快適になりました。
- はっきりと強調表示されるボタンで、重要なところに簡単に注意を向けることができるようになりました。

片手モードの使いかたが変わりました。
- 片手モードにアクセスする新しい方法:ホームボタンをダブルタップするか、画面下の中心部で下にスワイプします。
- [設定]は、[設定] > [高度な機能] > [片手モード]に移動しました。

アクセスのしやすさ
- ハイコントラストのキーボードと大きなテキストのレイアウトが改善されました。
- 音声/ビデオ通話中またはマイクに向かって話しているときに、リアルタイムで話す内容が画面上のテキストに変換される、新しい機能が追加されました。

壁紙上のテキスト改善
- 壁紙上でテキストがよりはっきりと表示されるようになりました。One UI 2で、下の画像の明るい部分と暗い部分および色のコントラストに基づいて、フォントの色が自動的に調整されます。

デバイスのお手入れ
- バッテリー使用量グラフに、より詳細な情報が表示されるようになりました。

デジタル健康
- 電話の使用状況を確認し続けるように目標を設定します。
- Focusモードを使用して、電話が妨げられることを防ぎます。
- 新しいペアレンタルコントロールにより、お子さまのアクティビティを注視できるようになりました。

カメラ
- 画面の下部に表示されるモードを編集する機能が加わりました。
- 新しい設定および機能があるときに通知する新しいアイコンが追加されました。
- 設定が邪魔にならず、写真の撮影に集中できるよう、レイアウトが改善されました。

インターネット
- 「メニューをカスタマイズ」で、たくさん使う機能にすばやくアクセスできるように、ツールバーメニューを変更することができるようになりました。
- それぞれのメニュー(ブックマーク、設定、履歴など)のタイトルバーで詳細情報を閲覧できるようになりました。
- Samsung Internetの追加機能(拡張機能など)でサポートが拡張されました。

Samsung連絡先
- 連絡先のゴミ箱機能が追加されました。削除する連絡先が、完全に削除される前に、15日間ゴミ箱に残ります。
- 連絡先の検索が、BixbySearchエンジンの使用で、強化されました。
- QRコード機能が強化されました(新しいスキャン機能が追加されました)。

カレンダー
- Sペン専用の新しい手書き機能が追加されました。
- カレンダーアプリが大画面用に最適化されました(DeXモード)。
- 月表示は、イベントタイトルが長くて2行以上の表示が必要な場合に対応できるよう改善されました(1日のイベントが少ない場合にのみ使用可能です)。
- スケジュールにかかわらず、特定の日付にステッカーを貼ることができるようになりました。
- イベントのリマインダーの通知音で、長いメロディーを設定できるようになりました。

リマインダー
- リマインダーを繰り返すオプションが増えました。
- 一定期間、場所ベースのリマインダーを設定します。
- 家族グループや他の共有グループとリマインダーを共有します。
- 特定の日付のリマインダーをアラートなしで設定します。

マイファイル
- うっかり削除してしまったファイルを復元できるよう、ゴミ箱機能が作成されました。
- 検索しながら使用できるフィルターが追加され、すばやく見つけられるようになりました。
- 同時に、複数のファイルとフォルダーを異なる宛先にコピーまたは移動できるようになりました。

計算機
- 単位換算機能に速度と時間の単位が追加されました。

つながる車
- Android Autoがプリロードされました。

ヒント
- One UI 2のお役立ちヒントが追加されて、Galaxyデバイスを最大限に活用できるようになりました。

Link to Windows機能が追加されました。
- パソコンの電話から、写真、メッセージ、通知に簡単にアクセスできるようになり、画面ミラーリング機能も提供されるようになりました。
- この機能は、クイックパネルまたは[設定]のLink to Windowsを通じて、ご利用いただけます。

リンクの共有
- ファイルのアップロード容量が増えました。
- 1ファイルあたり最大3GB、1日あたり最大5GBをアップロードできるようになりました。

Samsung DeX
- Samsung DeXを使用したパソコンへの接続のサポートが拡大されました。

メディアとデバイス
- SmartThingsパネルが、メディアとデバイスに変わりました。
- メディア:電話や他のデバイスで再生する音楽やビデオを制御します。
- デバイス:クイックパネルから直接、SmartThingsデバイスを確認し、制御します。
		
                                

ファームウェア書き込みに必要なもの:
- Odinツール
- サムスン デバイスドライバ (をダウンロード)

書き込みガイド:
1. 書き込みたいファームウェアを含むzipファイルをダウンロードし、解凍します。
2. Odinツールを開きます。
3. 「ダウンロード モード」であなたのデバイスを起動します:
ダウンロードモードがアクティブになるまで、ボリュームダウンボタン、電源ボタン、ホームボタンを同時に5〜8秒間押し続けてください。

4. ダウンロードモードになっているあなたのデバイスをUSBケーブルでPCに接続します。
5. 次に、Odinツールの「オートリブート」と「F. リセットタイム」オプションにチェックを付けます。
6. AP/PDAボタンを押し、解凍したフォルダの中からtar.md5ファイルを探して選択します。
7. 最後にスタートボタンを押すと、あなたのデバイスへのファームウェアアップデートの書き込みが開始されます。