ファームウェア SM-T815Y — Samsung Galaxy Tab S2 (9.7)

下記からデバイス Samsung Galaxy Tab S2 (9.7)、モデル SM-T815Y 用のファームウェア バージョン T815YDVS2CTK9 の直接ダウンロードリンクを探してください。

 

変更点:

·アラート: 重要なセキュリティ脆弱性に対するパッチ (Stagefright)

·バッテリーの寿命が最適化されました。
·端末全体のパフォーマンスが改善しました。
·音声通話の安定性が改善されました。
·端末のセキュリティが改善されました。
·セキュリティポリシー更新のため、更新後は古いソフトウェアにダウングレードすることはできません。

ソフトウェア更新は次の項目に限定することなく次の項目を含んでいます 
 - デバイス安定性の改善およびバグのフィックス 
 - 新機能または改善型機能 
 - パフォーマンスのさらなる向上 
お使いのデバイスの性能をフルに発揮させるよう電話機を常に最新状態に維持し、定期的にソフトウェア更新を確認してください。
		
                                

ファームウェア書き込みに必要なもの:
- Odinツール
- サムスン デバイスドライバ (をダウンロード)

書き込みガイド:
1. 書き込みたいファームウェアを含むzipファイルをダウンロードし、解凍します。
2. Odinツールを開きます。
3. 「ダウンロード モード」であなたのデバイスを起動します:
ダウンロードモードがアクティブになるまで、ボリュームダウンボタン、電源ボタン、ホームボタンを同時に5〜8秒間押し続けてください。

4. ダウンロードモードになっているあなたのデバイスをUSBケーブルでPCに接続します。
5. 次に、Odinツールの「オートリブート」と「F. リセットタイム」オプションにチェックを付けます。
6. AP/PDAボタンを押し、解凍したフォルダの中からtar.md5ファイルを探して選択します。
7. 最後にスタートボタンを押すと、あなたのデバイスへのファームウェアアップデートの書き込みが開始されます。